派遣の求人・人材派遣会社の求人情報なら“ジョブリンク”

検討中フォルダ
ログイン
新規会員登録

自分に合った仕事を探そう 営業事務の派遣のお仕事

営業事務の仕事を探そう
オフィスワーク

営業事務

営業チームを支える縁の下の力持ち。
求められるのは、臨機応変に対応できるヒューマンスキル。

営業事務の仕事内容仕事内容

【概要】

営業事務は、営業部などに所属し、主に営業担当者のサポートや営業活動のアシスタントを行います。お客様対応なども大切な業務の一つとなるため、商品やサービスに関する知識も必要です。
営業チームを支援する事が主な業務のため、Excel やWord、PowerPoint 等のパソコンスキルを求められる場合が多いのも特徴です。また、人と接する機会も多いためビジネスマナーやコミュニケーション能力も求められます。

【具体的な業務内容】

社内会議・プレゼンテーション用の資料作成やデータの整理、請求書発行、経費の精算、見積書作成、関係部署への連絡業務、顧客情報管理、商品の受発注・管理、在庫や納期管理…など社内における営業アシストが主なお仕事です。お客様からの電話応対なども行います。
会社の規模や業界により業務内容はさまざまですが、メーカーでは受発注業務が多く、通信系・サービス系企業ではデータ入力・集計業務が多いという傾向があります。

営業担当者のサポート役とはいえ、仕事内容は多岐にわたります。企業の業績を支える「縁の下の力持ち」のような存在であり、企業には欠かせない職種といえるでしょう。日々の業務はその都度異なるため、黙々とPC に向き合うだけではなく変化を求めたい、人の役に立ちたい、誰かをサポートしたいという人にもぴったりな職種です。雇用形態は正社員だけでなく、契約社員、派遣スタッフやアルバイト・パートなどさまざまです。事務未経験OK の求人もあるので興味のある方はまずチャレンジしてみましょう。

営業事務のスキルスキル

【求められるスキル】

請求書・資料などの作成やリスト管理を行うため、Word やExcel などの基礎的なスキルは必須。データ集計を行う機会も多い営業事務では、VLOOKUP 関数やピボットテーブル、グラフ作成などExcel の基本的な操作を扱うことができれば実践での幅も広がります。
また、社内の会議資料や、顧客向けのプレゼンテーション資料などの作成を行う場合はPowerPoint が必要となります。顧客情報などをデータベースで管理している場合は、Access スキルが求められる場合も。
パソコンスキルに自信がないという人は、事前にテキスト学習をしたり、職業訓練で学習するなどして基本的なスキルを身に付けておくこともおすすめです。派遣の場合は、派遣会社でパソコン研修やビジネスマナー研修を行っていることがありますので、積極的に活用しましょう。最近では海外との取引をする企業も多く、営業事務でも英語など語学力を問われる場合もあります。また、営業経験がある方は営業の観点からもチームをサポートすることが期待されます。

また、一般事務より専門的な業務が多く営業担当者や顧客のことを理解する姿勢が大切です。突発的な出来事にも臨機応変に対応できるヒューマンスキルが重視されます。営業担当者や顧客など社内外の人と関わる機会が多いので、協調性やコミュニケーション能力があり、ビジネスマナーを身に付けていると仕事をする上でスムーズでしょう。

【身に付くスキル】

実践を繰り返すことでパソコンスキルが向上し、事務処理能力やビジネススキルが身に付きます。営業事務のスキルの要素は文書系・請求系など多くの専門的事務系業務につながっており、英文事務、経理事務などにキャリアチェンジすることも可能です。そのような専門的スキルを必要とする事務系業務を希望する場合にも、まずは営業事務からスタートするという方法もあります。未経験OK の営業事務はニーズが高い職種でもあるため、スキルを磨いてキャリアアップしていくこともできるでしょう。

初めての方へ 会員サービス
SNSで無料登録
こんな特典があります
こんな特典があります こんな特典があります こんな特典があります